赤いだりあ。

思ったことそのまんま書くよ。

やさしくしてね、なんて言わない。

やさしくしてね、は、やさしくないね、と同じことだ

 

やさしい人だ、なんて自覚したことはない

 

だからといって、やさしくない人だ、とも自覚してるわけじゃない。

 

そもそもやさしい人とやさしくない人がいるという考えが怪しいと思う

 

ほんとうに甚だ疑問に思うよ。

 

世の中にはいろんな感受性がそれこそ人の数だけあって

 

ひとつひとつの感受性がやさしさについて思考しているんだよ

 

だから

 

きみの思考が作り出したやさしさをきみ以外の人に求めて

 

きみ以外の人は自分が思考したやさしさをきみに対して発揮している

 

たぶんそういうことです。

 

だから悲観することはないし

 

同じくらい楽観もできない

 

くりかえし暮らす中で

 

一瞬光るもの

 

わたしにはきらっと感じられたんだ

 

すがすがしい光だった

 

もしかしたら

 

きみはぎらっと感じたかもね

 

よこしまな光

 

ねえ

 

「くりかえし」って早口で言うと「暮らし」みたいじゃない?

 

くりかえし暮らす

 

そう言ったら

 

くりかえす暮らし

 

きみはそう返す。

 

ずれたり重なったり生きるってなんだか忙しいよね。