赤いだりあ。

思ったことそのまんま書くよ。

呼ばれたい名前なんかない

ずいぶん長く生きているし

 

引越しもずいぶんしたので

 

積極的に出会いを求めるたちではないにしても

 

けっこう人と出会ったかもしれない。

 

友だちを呼びなれた名前以外の呼び方で呼びかける、というようなことがたまにある

 

割と無意識的にその場の感情で。

 

面白がってくれる人もいるし嫌がられる場合もある

 

自分が思いがけない名前で呼ばれてそれが定着することもある。

 

臨海公園でペンギンの前から動かなくなって以来

 

その時の連れ(今は年賀状のやりとりくらい、離れてしまったから)からは

 

ペンちゃんと呼ばれるようになった

 

今はもう遠い呼び名だけれど思い出すたびに記憶が戻ってくる。

 

単なるニックネームではあるけれど

 

それまでになかった名前で呼ばれるのは

 

思いがけない贈り物を受け取ったみたいでわたしは好きだ。

 

三人以上の人と会うのはちょっと苦手

 

二人で会うときもわりとよく名前を呼ぶ

 

会話の最初にたまに名前を呼びかける

 

いつもたいがい一人でいるから

 

今は目の前にいるこの人に向かって喋っているのだと

 

強く意識するためのスイッチみたいに

 

その人の名を呼ぶ。