赤いだりあ。

思ったことそのまんま書くよ。

f:id:Grau:20170528074228j:plain

東(体育館やスタジアム他さまざまなスポーツ施設がある)と西(菖蒲園や睡蓮池、万葉の森がある)の緑地を結ぶおよそ1kmの緑道の真ん中辺に住んでいる団地があって、だいたいここから歩き始める。人は見えない。

 

f:id:Grau:20170528074619j:plain

きれいに咲きました、見て、見て、と言ってるような花を見るのは、もちろん季節ごとの楽しみではあるけれど、実際好きでたまらないのは野の草花だ。

 

樹の幹をじっと見るのもなかなか好きだ。

 

この間知人と歩いている時に、その人が「素敵なおうちだね」と言うから、なんとなくただ「あっ…」と思ったな。自分が惹かれるのは、そういうものではなかったから。

歩く道に平屋でブロックとトタン(すべてが見事に錆びている)のかなり大きな家がある。人が暮らす場所にカメラを向ける度胸はないから、写真はないのだが。なんかいい感じなんだよなぁ…前を通るたびに思う。そこで営まれている日々の暮らしを想像するのがね、想像をかきたてるものがある感じがすごくいい。

 

空き地や家と家の間の奥まった場所。ちょっとほったらかされてる感じ。古タイヤや木箱が無造作に積まれてて、コンクリートから錆びた鉄の棒が突き出ててぐにゃっと曲がってたり。なんかそういうのに一瞬心が奪われる。

 

 

f:id:Grau:20170528075904j:plain

この間、通り過ぎながらふと目を上げたとき、アザミが上のほうにいっぱい咲いていた場所に行ってみる。

 

f:id:Grau:20170528080032j:plain

たくさん咲いていた。あたり一面アザミ。

 

f:id:Grau:20170528080143j:plain

 

無邪気な児童公園。絵本を読みたいな。

 

昨日買った雑誌

 

https://magazineworld.jp/croissant/

 

料理もなんだけど

 

谷川俊太郎さん、末盛千枝子さんの対談が読みたくて買った。

 

今日、休憩時間に読もうと思って楽しみにしてる。

 

大好きなゴフスタインの本

 

 

ピアノ調律師 (末盛千枝子ブックス)

ピアノ調律師 (末盛千枝子ブックス)

 

 

 

ゴールディーのお人形 (末盛千枝子ブックス)

ゴールディーのお人形 (末盛千枝子ブックス)

 

 

 

ブルッキーのひつじ

ブルッキーのひつじ